アクアリウムレンタル.jp

水槽選び

どんな水槽があるの?

 

熱帯魚を飼育するにあたって必ず必要になってくる水槽
水槽というとどんなものを思い浮かべますか?
小さいころにメダカを入れていた四角水槽、涼しげなイメージの金魚蜂、おしゃれな円柱、水族館でイルカなどが泳いでいるのも水槽です。
そんな、様々な形の水槽があるなかでどんな物を選ぶとよいのでしょうか。。

 

素材

水槽の主な素材は2つ、ガラス製とアクリル製があります。
ガラス製のいいとろこは
安い既成品がある傷がつきにくいアクリルよりも透明感がある
アクリル製のいいとこは
自由なサイズ・形で作れるガラスよりも軽い割れた時にガラスより危なくない

 

水槽の置き場所

水槽を置く際は水平と重量を確認しましょう。
水平の取れていないところに置くと水が傾き、水槽の一部に負担がかかってしまいます。
そして、床が水槽の重みに耐えれないと床が沈んでしまうことがあります。
砂やお水が入ると意外と重くなります!

 

水槽の形

様々な形の水槽があります。
その中でも代表的なものをご紹介します。

 

四角

代表的な形です。
ガラス製やアクリル製の物まで、初めての方はこちらから初めてはいかがでしょうか?

 

 

金魚鉢や、庭でメダカを飼育する際に使うことが多いですね。
水上植物を入れると侘び寂びも表現できます!

 

円柱

特注の水槽なのでおしゃれです。
全面から綺麗に見えるので部屋の中心に置くとインテリアにもなりますね。

 

 

水槽選びに迷ったときは?

初めての水槽でどんな大きさがいいのかわからない。。
一度試しに大きなサイズに挑戦してみたいけど、サイズはどうしよう。
そんな時こそレンタルをしてみてはいかがですか?

プロに設置場所を見てもらって、1年くらいレンタルを試してみるのもいいかもしれませんね!


このページの先頭へ戻る